20代からの白髪に悩む

漆黒の直毛が自慢の私だったが、黒々とした頭に1本の白髪を見つけたのは26歳の時。最初はとてもショックだったものの「白髪は抜いたら増えるぞ」というどこかで聞いた言葉を思い出し、鼻毛カット用のハサミで伸びたら切るを繰り返していた。30になる頃には白髪の本数が何倍にも増え、34歳の今、2日に1回は至る所から現れる白髪の処理に追われている。頭には常に短い髪の毛がツンツンと飛び跳ねており、なんだかダサい。

マイナチュレカラートリートメントで白髪を染めて感じたメリット

白髪には黒い食べ物が良いと聞き、毎日黒ゴマを食事に混ぜて食べたり、頭を指で叩き刺激を与えるなど試しているが、今のところ効果は無い。

先日、美容室で20代のスタッフさんに白髪について聞いてみたところ、「白髪はもう全体的にグレーにしちゃうのがお勧めっすね」との事。白髪を黒く染めても茶色になってまだ黒髪の部分とのバランスがおかしくなるそう。確か昔、職場の上司に頭が斑模様になっている人いたな・・・近い将来自力の処理が追い付かなくなった時にはグレーに染めようと思う。いや、もうグレーを超えて全体的に白髪になるのもいいかも。ホワイトヘアはどんな色の服にも合うだろうし、とても上品に見える。

まだ鼻毛カットハサミは手放せないけれど、先は明るい。

気になり始めた自分の白髪

私は30代の後半になる年齢です。これまで、全然白髪がなかった私は、髪の毛を染めることをほとんどしてきませんでした。日本人らしい黒髪が好きだったし、染めて自分自身の髪の毛の色を失いたくないという気持ちもナゼだかありました。そんな私は、その内白髪にでもなり、染めなくてはならなくなれば、その時染めようと考えていました。

評判通り?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポートします!

しかし昨日、たまたま出掛ける前に髪の毛をセットしていたところ、白く光る一本の白髪を見つけてしまいました。鏡で一生懸命見ながら抜いてみたところ、立派な白髪だったのです。たまたま分け目から一本見つけましたが、この他にも自分自身の知らない白髪が、多数髪の毛のなかに紛れているんだろうなぁと思います。年齢的にもしょうがないことですが、ついにその時が来たのかぁ…という気分になってしまいます。

最近、前髪を上げるヘアースタイルをすることが多いのですが、髪の毛の生え際に白髪になりかけのような、色素の薄くなった髪の毛が見当たります。こうやって徐々に白髪が増えていくのだろうと思って見ています。これまでは染めてこなかった髪の毛も、これからはちゃんと染めなくてはならないのかなぁと、ちょっとガッカリしている私です。

少しの白髪とのつきあい方

30代になり、白髪は増えてきた。
割合的には目立つほどではないため白髪染めを行うほどではないが、箇所によってホットスポットはあり、数え始めると結構ある。
抜いてしまいたくなるのだが、「抜いたら増える?」と美容師の友達に相談してみた。

抜いたら増えるかどうかの回答は失念してしまったが、
白髪でも髪はむやみに抜かない方が良いとのこと。
人の髪は約10万本生えているらしいが、一生のうち、一箇所につき20回しか生え変わらない。

http://www.sousaproject.org/

そして1日につき、100?200本ほどは自然に抜けるとのこと。
白髪の存在を打ち消すことよりも、自分で抜いてそのサイクルを乱したり減らしたりすることの方がよくないそうだ。
そう教えてもらった上で、白髪を抜かずに根元のあたりから数ミリ残してチョキンと切ってもらった。

その後自分でも、白髪を発見し次第根元から切って、髪の毛の存在はとっておくことにしている。
あるとき、自然に抜けたのか引っこ抜いたのかわからないが、一本の髪が抜けて手元にひらりと乗った。
まじまじと見てみると、綺麗に真っ白な毛だ。
その根元を辿ると、3センチほど色が濃くなっていって、色が蘇生している…!
蘇生説は誰かから聞いたことがあるが、実例を見たことがないから信じていなかったが、
自分の髪で見つけたときは少し感動した。
しかも、長らく白髪だったのが蘇生したのだから。抜けてしまったけど。

これからもそのときを信じて白髪と共に生きようと思った。