くせ毛の悩みと美容院の偉大さ

私はかなりのくせ毛です。高校生まではショートだったので、何とかくせ毛を上手く隠したり、一生懸命ブローしてくせ毛が目立たないようにしていました。しかも、くせ毛に加えて硬いし太いので扱いにくい髪質です。

http://www.hyj.jp/

おかげで、高校時代には話したことも無い同級生に酷い言われ方をしたりもしてかなり凹んでいる時期もありました。

髪の毛がコンプレックスだったので、お金を稼げるようになってからは、縮毛矯正やストレートパーマをかけたりしてくせ毛が目立たないようにしていました。

しかし、髪の毛が伸びてこればくせの部分が出てくるので、数か月に1回など定期的に美容院に行ってお手入れしないと大変な状態でした。

髪の色も真っ黒で日本人形みたいな感じなので、自分の髪の毛が憎いと思ったことすらあります。

しかし、妊娠・出産を経て、美容院に行く時間すら取れず、自分の髪の毛のお手入れもままならない期間をすぎると、どうでもよくなってしまいました。

最近では、少しずつ自分の時間も確保できるようになり、子供を家族や両親に預けて美容院に行く時間も取れるようになってきたので、美容院に行けるようになってきました。

こんなに気分がアガるのかと思うほど、美容院で髪を綺麗にしてもらうと自分の気持ちが晴れ晴れとした感じになりました。

きっと、自宅でも自分で髪の毛のお手入れをすると気持ちが上がるのだろうなと思うのですが、自分一人ではなかなかうまくできず、結局、ゴムで一括りにまとめておしまいになってしまいます。

もっと、自分でヘアアレンジができるようになりたいなと感じています。

薄毛と白髪について悩んでいます

元々髪が細くて柔らかくボリュームがないのが悩みでした。若い頃はパーマをかけることでボリュームを出し、オシャレのためにカラーもしていました。
美容院には1~2ヶ月に1回は通い、自宅ではシャンプーやトリートメントにこだわり、髪は大切にしてきたつもりでした。
30代の半ばからこめかみや生え際の白髪がちらほらと気になるようになり、白髪を染めるために月に一度は美容院で染めるようになりました。

http://www.tirreno-resort.com/

自宅で市販のカラー剤を使うよりは髪の健康を考えて美容院を選びました。
ところが40代になると、白髪よりも薄毛が気になり出しました。始めは髪の分け目が薄くなってきたように感じていたのですが、気付けば前頭部~頭頂部にかけて全体的に薄くなっているようで、分け目を変えても薄さが目立つようになりました。

パーマは40代からはかけなくなり、長さも短めのボブにして手入れしやすくしていたのですが、若い頃からのパーマやカラーによるダメージの積み重ねなのか、白髪に加え薄毛の悩みまで出てきて、悩みが増えてしまいました。

現在は美容院でのカラーの頻度を1ヶ月に1回から2ヶ月に1回へと変え、白髪が目立ってきたらカラートリートメントを週に2回使うことで、少しでも髪や地肌への負担を減らそうと努力しています。また育毛剤も半年以上使い続けていますが、今のところ効果は感じられません。
もっと薄毛がひどくなる前に、薄毛対策専門のクリニックに行くべきか迷っているところです。

使い方で効果はものすごく左右される!

元美容師の友人と何気なく会話をしていて髪の話になりました。え、あんたあのシャンプー使ってるの?もしかして新製品で騙されちゃった系?って言われました。私は騙されたんですか!?どこが!?と詳しく話を聞いてみると、シャンプーってどれも同じようでそれぞれ全然違うらしいんです。あれはしっとりしてる、ってうたってるけどね、髪の毛に化学物質がべったりついて、毛穴も詰まって要するにはげるよ、って言われました。

http://www.tsugarunuri.jp/

おススメを聞いてみたら、美容院で扱うクラスのものはたいていどれでも安心とのこと。でも私はシャンプーにそんなに高いお金が掛けられない。安いのでも安全なやつないの?と聞くと、しいて言えば余計なことをしていないシンプルな植物由来っぽい商品ならだいたい負担は少ないよ、と。宣伝文句が地味なやつらしいです。ということで、地味を意識して商品を選ぶようになりました。

その安くて地味なシャンプーで良い効果出るのかい、と私は疑っていたのですが、友人に言われた通り洗い方を変えました。髪をごしごしせず二度洗いです。二度目はしっかり時間をかけて、3分くらいかけて洗い流します。頭皮をマッサージしながら。そして言われた通り、コンディショナーを軽く、地肌にはつけないようにして髪につけて洗い流しました。

髪の毛が、軽くなってきました。ふわふわに。頭が軽くなった気さえします。それを友人に話したら、それだけべったりと化学物質がついていたんだよ、それがシャンプーを変えることで洗い流されて軽くなったのだと言われました。頭の重さまで変わるなんて思いもしませんでした。さわり心地ふわふわで嬉しいです!

真っ直ぐなクセのない髪になりたい

30代前半、主婦をしております。髪質について10代の頃からずーっと悩んでいることは、癖っ毛、枝毛、髪の毛1本1本が太くて硬いことです。

完全レポート!エメリルヘアオイルの効果と私の口コミ体験談!

特に癖っ毛に関しては、天然パーマというわけではないのですが、うねりと外ハネが強く、縮毛矯正をかけなければボッサボサの状態になります…。

しかし時間と金額の面から、行きたいタイミングで行けないこともしばしば。結婚前は肩下ほどまであった髪の毛に、毎日のように寝る前と朝起きてから、時間をかけてストレートアイロンをあてておりました。

結婚をし、子供を産んでからはますます美容院に行く時間はなくなり、思い切ってショートヘアにしたのですが、結べなくなったぶん、なおさらうねりをごまかせなくなりました。アイロンをあてなければ外出するのも嫌なので、以前の長かった頃よりもアイロンをかける時間は少なくて済んでいるものの、時間ももったいなしですし、毎日のことなので髪の毛も痛んでしまいます。以前はカラーも美容院に行っていましたが、今は自宅でのセルフカラーをしています。

毎日のアイロンとセルフカラーで以前からあった枝毛は増え、髪質がしっかりしているせいなのか痛みも目立つようになりました。今は子供がまだ小さいので、自分にかけるお金も時間もとれていない状況ですが、少し落ち着いたら縮毛矯正とトリートメントなど、髪のケアができたらいいなと思っております。さらさらのストレートヘア、本当に憧れます!

40代からの髪の悩み

40代に突入し、体調等もろもろ悩みが増えたような気がしますが、中でも髪の毛の悩みが特に気になります。

ノアルフレシャンプー

白髪が目立つことや、ツヤがないこと。。美容師さんに聞いたところ、白髪は抜くのは絶対にNGだそうです。

抜くことを繰り返していたら、その場所からはもう生えてこなくなるんだとか。そうなってしまったら恐怖です。

なので美容師さんに教わったとおり、抜くのではなく根元から切るようにしています。

あとは、月1程度のペースで美容院で白髪染めをしています。お金はかかりますが、セルフでするよりは、ツヤなど仕上がりが断然違います。

その他最近始めた事が、濡れ髪ブラッシングです。

お風呂でトリートメントをつけて、優しくブラッシングする事で、1本1本毛先までトリートメントを浸透させます。その後いつも通り流すのですが、これは、なぜ今までしなかったんだろう、と後悔するほど、サラサラになります。ブラシは100均のものでも充分効果を感じられますが、濡れ髪専用ブラシを売っているのを発見したので、購入してみようかなと考えています。

やはり、特に女性同士は、最初会ったときに1番に髪の毛に目がいくかと思います。髪にツヤがあり綺麗だと、多少、化粧や服装が手抜きでも、きちんとした印象です。

化粧品や衣服よりも、良いシャンプーや美容院でのトリートメント等にお金をかけようかなと、歳を重ねてますます思うようになりました。

私の髪の長年の悩みごと

私の髪の一つ目の悩みははとても硬いことです。美容院でカットしてもらった後は髪を触っているととてもチクチクして痛いです。また、毛先が皮膚に当たって皮膚が赤くなり皮膚トラブルをおこすことがあります。

http://icogovernance.org/

二つ目の悩み髪の量がとても多いことです。量が多いことで髪を乾かすのにとても時間がりますし、髪が長くなってくるとても重くなり首や肩こりがひどくなるので最近はボブカットぐらいの長さにしています。もう少し量が少なければロングヘアーにも憧れます。

三つ目の悩みとして髪にくせがあることです。一見ストレートでくせのないように見られますが髪の根元のくせが強いため束ねていないと広がってしまい髪をまとめるのがとても大変です。

四つ目の悩みとして白髪がとても多いことです。後ろ側は少なく目立たないため気にはならないのですが、20代後半ぐらいから前髪から頭頂部にかけて白髪が徐々に増えてきました。ヘアーカラーをする時髪が硬いこともあり、きれいに色が入りにくくはじめていく美容院では失敗でやり直しになることもありました。そのような時は美容師さんにもとっても気を使いますし、お互い気まずい感じになってしまいます。

このような理由から美容師に行く普段は2時間程度で終わりますが、長い時は5~6時間かかってしまうことがありとても疲れてしまいます。

髪の毛に関してのあれこれなど

「シャンプーは何を使っているか?」
これが結構大事なことであり何を使っているのかと言う事は大事なことになってきます。数多くの人たちが使っているような商品を使っておいたほうがいいと思います。

プレミオール21日間スターターセットの口コミと効果!

「朝シャンとは何だったのか?」
1980年代中盤から朝早く起きてシャンプーをしてから通勤、通学する「朝シャン」が若い女性に流行し、1986年には資生堂から「モーニングフレッシュ」が発売されるなど、シャンプーが手軽に、短時間でできるような商品が開発された。シャンプーとリンスが一度で済むリンスインシャンプーも発売された。

「去年どういう事件が起こったのか?」
5月27日にロサンゼルスで抗議行動が行われ、約500~1,000人の抗議者が午後4時頃にダウンタウン近くのUS-101の両方向を妨害するため

ミネソタからの抗議者と同様の標識とスローガンで手を握った。抗議者たちはカリフォルニア高速道路のパトロール車両を少し遅らせてからは、午後6:30頃には散り散りになった。5月28日、ロサンゼルスのダウンタウンにあるロサンゼルス警察本部の外で小規模な抗議行動が続いた。

5月31日、トランプ大統領は暴徒化した一部の抗議活動をアンティファという極左組織が扇動しているとして、Twitterで「アンティファをテロ組織に指定する」と表明した。その後、白人至上主義グループがアンティファを装ったアカウントで暴力行為を呼びかける投稿をしていたことが判明、ツイッター社がアカウントを凍結した。