ホーム » ヘアケア

ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

髪についての悩みは年代ごとにちがいました

わたしは、髪には昔から今まで、年代ごとに悩みがありました。プレミオールスターターセットはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

まず、小学生のときはストレートだった髪が中学生になり急にうねりはじめたことです。

当時の私にとっては、かなりのコンプレックスでした。

毎朝のようにストレートアイロンをかけるのが、それはもう面倒くさかった記憶があります。

髪のくるくる感は、天然パーマとはいえないけれど中途半端にクセがついている感じでした。

年齢を重ねると徐々にクセがなくなっていき、30代には気にならない程度になったので、ストレートアイロンを手放すことができました。

しかし、うねり髪の悩みが解消されると、30代前半には新たな悩みが生まれました。

白髪です。

白髪が多くなり、2月に1回は染めなければならなくなりました…

36歳になると、白髪染めの副作用もあってか、かなり髪のボリュームが気になりはじめました。

とくに気になってしまうタイミングはお風呂あがり。

ドライヤーで髪を乾かしていると、指先が髪に触れますよね?

そんなとき、「以前よりボリュームなくなってきたな…」と凹んでしまいます。

「みんな薄くなるんだから仕方ない!」と自分に言い聞かせながら、今日も整髪料で若干フワッとさせてごまかしています。

これからさらにボリュームダウンすることを考えると、なにか対策をしておきたいところですね。

髪の悩みは年代ごとにちがうということを頭の片隅に入れておいてもいいかもしれません。

キレイな髪で新年を迎えたい

年末を迎え、あれもこれも心機一転したいと気持ちが早る時期ですね。ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

寒さが肌にしみるこの時期、髪の毛もいつも以上に気になって。特に髪の毛の悩みはなかったのに、40代後半から段々と気になるように。毎夜のシャンプーの度に髪の毛が抜ける量が増え、自慢の直毛のなかに 得体の知れない縮毛が出現し、年を重ねていることを身体で実感。。。 

疲れてホッとするお風呂の時間。抜けた髪の毛にため息よー。せめて艶だけは守りたい!とドライヤーの後に洗い流さないトリートメント。

脱毛、縮毛、ハリ、ツヤ・・・。生まれつき、毛量が多くて小学生の頃は髪の毛を結わくと綱の様になってた私がまさか、40年後には髪の毛の分け目が薄くなり、あー分け目がわからないようにカモフラージュしようと、鏡の前でアクセクするなど思いもしなかった。これから私の髪の毛事情はどうなるのやら。

若いときの髪の毛、とっておけばよかったー。と後悔しても始まらないので50代にさしかかるこの年齢でなんとか食い止めなければと思ってます。

今年予期もしない出来事の連続でしたけど、

来年はきっといい一年になることを信じて少しでもキレイな自分で新年を迎えられたらと思ってます。

これからの自分に少しでも自信が持てるよう、地肌と心の活性化を意識して髪の毛のブラッシング!いつもよりちょっといいトリートメントでケアをして!気持ちよく新年を迎えたいです。

35歳を手前に髪の悩みは加速すると言っておきたい。

天然パーマ&剛毛。今までも自らの髪質には悩んできましたが、

35歳を目前に白髪と薄毛についても頭を悩ませることになりました。

http://www.chouette-yakuin.com/

まず、シャワーを浴びた時に露わになる頭皮の比率が

20代のことの比ではありません。

今までは天然パーマ+剛毛でふさふさ以上のクオリティを

実現していた私ですらも、いつこうなったのかわからない

速度で薄毛は進行していきます。

「うわーキちゃってるなー」と、まじまじと生え際を確認した時に

発見される想像以上の白髪の本数が更に絶望を深くさせるのです。

きっとあなたも例外ではないと思います。

これまで頭皮のケアに力を入れていたというわけではないので、

まだまだ取り換えるかもしれない。

そんな確証の無い希望にすがりながら日々を生きていくしかありません。

不景気の世の中、最低限の以上の外見を保とうとすることは贅沢なのかもしれません。多くの方は私のように「夕食にわかめを食べる」レベルのことしか行っていないのだと思います。※注:個人の勝手な意見です。ごめんなさい。

ただ、何か出来ることがあればやってみたい。

できれば最低限の労力とコストで。そう考える人が爆発的に増える時期。

それが35歳を手前にしたタイミングなのではないのかと思うのです。