ホーム » バストケア

バストケア」カテゴリーアーカイブ

大きすぎるバストも悩みの種

39歳子育て経験ありの主婦です。
気が付くと人より大きな胸になっていました。悩む点はいくつかあります。
一つは、気に入ったデザインのブラジャーがないことです。

効果あり?ルルクシェルのくつろぎ育乳ブラを購入して使用した私の口コミ!

お買い物に行っても、ネットショッピングでもかわいいデザインを見つけ購入意欲がわき、サイズ確認をすると私のサイズはありません。
たまに、希望のサイズを見つけることができても、大きいサイズになることでかわいさが減り、購入意欲がなくなります。
どんなデザインもですが、大きすぎると不格好でけしてかわいいものに出会えません。

今では、ネットショッピングでサイズから検索するようになりました。
つぎに、シャツ系の服は着れない。
スーツなども含め前ボタンのあるシャツ系の服はボタンとボタンの間が開いてしまい、かっこよく着れません。

ポロシャツももそうですが、前のボタンをしめて着ていても気が付いたらボタンが外れているなんてこともあります。とても恥ずかしいです。
必要ではない限り着なくなりました。
最後にたれ始めて左右の乳首の向きの違いが目立つ。
出産を経験し、母乳を上げたのもあり重力にも逆らえなくなりました。

昔は気になるほど左右の差もなかったのですが、どんどん差が目立つようになりました。
大きすぎるのも悩みの一つです。
程よいサイズが一番です。

バストのことだけ考えるのはダメなんです

バストに不満を抱える多くの女性はバストのこと中心に考えているような気がします。以前のわたしもそうでした。Aカップしかない頃は、こんなバストじゃ恥ずかしいと一刻も早くなんとかしたいとバストにボリュームが出るという情報ばかり探し、良さそうな情報を信じ込んで毎日のように実践していました。その方法は過去のモノだしたくさんありすぎるのでここでは割愛します。

Eカップにはきつい?ヴィアージュビューティーアップナイトブラの口コミ&感想をレポート!

当時はバストの悩みで頭の半分を使っていたように思います。今思えば若かったし、見た目を過剰に気にして所謂自意識過剰だったのだと思います。毎日バストのボリュームをアップすることばかり考えその対策をやっていたのにもかかわらず、何年経っても変化が出なかったことでわたしの考え方は変わりました。

バストはカラダから切り離されているわけではなくカラダの一部です。ですのでカラダの調子が良くなったりホルモンの分泌が良くなったりすれば全体的に女性らしい状態に近づくわけです。

ちっちゃいバストをどうするかばかり考えていないでカラダ全体のことやストレスを如何に減らして生きるかを考え実践していくことでバストに変化が現れると思います。実際それを実践したらバストがふっくらしましたよ。