ホーム » スキンケア

スキンケア」カテゴリーアーカイブ

女性ホルモンUPのおやつ

女性にとって、肌などの美しさを引き出してくれる大切な女性ホルモン。

実は30歳をピークに減少していくとのことです。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

30代は、まだまだ美しさが保られていると思いがちの方は多いかと思われます。

ですが、すでに減少が始まっているそうなので、女性ホルモンがUPするおやつについてご紹介致します。

ナッツ類は、アンチエイジングの効果があり、ビタミンEが含まれていてホルモン分泌をコントロールし、整える働きがあり、女性ホルモンに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
チアシードの小さい粒の中には栄養素がたっぷり含まれています。なんと!食物繊維がごぼうの2倍で、ダイエット食として人気ですが、チアシードに含まれているオメガ3脂肪酸はサーモンの3.6倍で、女性ホルモンの減少を抑えてホルモンバランスを整えて生理痛の緩和にもなります。

レーズンは、キャベツに多く含まれているミネラルの一種でもある「ボロン」が女性ホルモンUPに繋がり、そのほかリンゴ・梨・桃にも「ボロン」が含まれていて、バストアップも期待できます。
バナナチップは、ホルモンバランスを整える働きがあるビタミンB6が含まれていて、まぐろやかつお、納豆にも多く含まれる栄養素です。
特に旨味がギュッと凝縮されているドライフルーツがお勧めです。

以上ですが、どれもコンビニやスーパーで簡単に手に入る物なので、これからも女性ホルモンを増やして肌や体、心身ともに美しい女性を保つために、是非このおやつを参考にしてみてください。

男でも肌のトラブルはあります。

女性と比べると圧倒的に少ないとは思いますが、男でも肌のトラブルを抱えている人は存在し、現に私もその1人です。http://www.artsatkit.com/

私が気になり出したのは36歳になってからです。最初は顔にひとつニキビができていただけなのですが、あっという間にそれが顔全体に広がり、今では10個以上のニキビができています。しかもニキビだけでなく、首と胸のところにイボのような吹き出物もできました。

なぜこんな物が急にできたのか?理由を考えていましたが、加齢による肌トラブルの他にも体重が増加した事も影響していると考えました。

そして体重が増えたにも関わらず、運動量が低下したのも関係していると思います。

ネットでメンズ用の美容液を購入して塗布してみようとも考えましたが、それよりもまずは体重を落とす事が重要だと思ったので、対策を考えました。

実は25歳の頃にも一度、体重が10キロ近く増加した事もありましたが、この時は食事制限だけで改善する事ができました。とはいえ今の年齢を考えると、食事制限だけでは不十分だと思います。そのため、食事制限と同時に運動を取り入れる事にしました。

幸いな事に自宅に階段があるので、1日に20分の踏み台昇降を行う事にしました。

まだ初めて数日なので結果が出るのはまだ先ですが、体重を落とした後に美容液を購入し、ケアを行っていきたいと思います。

妊娠中の肌トラブルの代表、シミ!

妊娠するとシミができやすくなることはご存知でしょうか?
妊娠中に放出されるプロゲステロンがメラノサイトを刺激して色素沈着を促進してしまうことが原因です。ラントゥルースを購入
私は5月末に妊娠発覚して、紫外線の強い夏に妊娠初期を過ごしました…。

小さいころからそばかすがあるので、高校生のころから日傘を差して対策したり、アウトドアの時には日焼け止めの強いやつを塗りたくったりケアをしていました。
おかげで20代半ばまでシミやそばかすが増えることはなかったのですが、妊娠&夏の紫外線に負けて「こんなところに!?」シミが…!ショックでした。

もちろん日焼け止めは塗って、日傘も差していました。本当に少し気を抜いていた時でしょうか。
メイクをするときに気付いたのです。

眉毛のすぐ下、眼窩の骨の上縁の顔の中心寄りに!シミが!しかも左右両方!!

普通そんなところできます?
顔の凹凸が少なく、扁平な顔をしていますが、目の彫がないから紫外線も攻めやすかったのでしょう。
顔平族を認めざるを得ない真実にショックですぐ旦那に報告しました。
傍から見たら気にならないそうですが、アイシャドーを塗っていると気になる場所。
コンシーラーも乗せにくい場所なので、妊娠が終わり次第ビタミン接種して消えるのを待つしかないですね…。つらーい!

40代になりしわ対策をがんばっています。

20代はニキビで悩んでいたのですが、40代まじかになって、お肌の悩みはやはりたるみになってきました。

特に私はほうれい線がひどくて、38歳なのに、47歳ぐらいって言われたことがあり、本当にショックでした。

そして、肌が薄くて、老け顔になりやすいんです。細かなしわがたくさんあることで、一気におばさん顔に見えるんだろうなとおもっています。

http://www.oratorium-stellamaris.com/

なので、最近はデパートの少し高いところでスキンケアをそろえることにしました。しかも、しわ改善がみられるようなタイプの美容液も使用しています。

15グラムぐらいなのに一万超えの私にとってはとーーっても高い美容液です。。でも、それを使うことで目元周りのしわが少し改善されていったんです。

これは本当によかったなとおもっています。

週に一回ぐらいはパックもするようにしています。お風呂から上がったらすぐにパックをして、その状態で髪を乾かします。

そして終わったぐらいにはずして、本格的なスキンケアをするようにしています。乾燥がひどい冬などはしっとりタイプのパックを週に二回ぐらいするときもあります。

お金はだいぶかかるようになってしまいましたが、未来の自分への投資をしてとても必要なことだとおもっています。

目の上のくぼみは老けて見える!?

目の上のまぶたの凹みを気にされた事はありますか?

巣顔美人

私の家系は、母親祖父母ともに目の上がくぼんでいました。

時々、テレビや、街を歩いていても、目の上がくぼんでいる方を見かけることがあります。

テレビで見る女優さんなどは、目の前上がくぼんでいても、お化粧で、浮気顔をうまく隠しているような気がします。

目の上の凹みはやはり老けて見えると言う印象を私は受けていますが、このことでお悩みの方はどのように対策をされているのでしょうか?

やはり私の家系のように遺伝なので仕方がないのでしょうか。

特に、パソコン作業なので目をたくさん使ったり、寝不足だったりした日は、朝から目の上がくぼんでいます。

目の上の筋肉を鍛えたらいいと言う口コミもよく聞きますので、体操もしてはいるのですがあまり効果は感じられません。

このままいくと5年10年と経つうちに、もっともっと目のくぼみが大きくなるのではないか、浮気顔になるのではないかととても残念に思っています。

何か良い方法があればと思ってはいるのですが、なかなか改善策は見当たりません。

一応、いつまでたっても綺麗でありたいと言う気持ちは変わりませんので、目の上の筋肉を鍛える体操や、また保湿は大事と聞きますので、怠らないように努力をしてみようと思っています。

若い頃からの肌の悩み

私には長年悩んでいることがあります。それは、鼻の頭のテカりです。アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

私の肌は全体的には乾燥肌寄りで、冬はカサカサになってしまうくらいなのですが、何故か鼻の頭だけは皮脂汚れがすごいんです。それは若い頃からずっとで、30代になった今でも続いています。

もちろん、鼻の頭をケアするスキンケアやメイク、洗顔など、色々なことを試してみましたが、改善されません。メイクをするとひどくなってしまうので、肌に合うファンデーションを探すのにも苦労しましたし、今でもメイクを長時間していると、かなりのテカりが出てしまいます。

最近はマスクをする機会も増えてきたのでメイクは控え目になってきましたが、それでもファンデーションを塗ることに抵抗があります。頬や顎はカサカサの乾燥肌なので、乾燥肌のスキンケアを続けている状態ですが、鼻のテカりは相変わらずです。

どうすれば改善するのかと、ずっと悩んでいます。鼻のテカりに悩んでいるという人はけっこう居ると思うのですが、私の周りにも悩んでいる人はいても、「改善した!」という人の話はなかなか聞けません。今後も自分なりのスキンケアは続けていこうと思いますが、なかなか難しそうです。同じ悩みを持つ人は多いのに、未だに解決策は見つかってません。

ニキビに打ち勝つために大事なこととは…!?

私は現在22歳。まだ「ピチピチしてる!」と言われる年齢かもしれません。実際に私自身も、まだまだ人生これから!若い!と思っているのですが「お肌」に関する悩みは尽きないものです…。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

そんなお肌の悩みで、一番私を苦しめているものがあらます。それは「ニキビ」です。

私は色白なことが昔から自慢だったのですが、中学生になった途端、思春期とともにやってきた大量のニキビ!色白ゆえに目立つ目立つ!ニキビに効く洗顔料は、某有名ブランドのものから口コミで有名なものまで沢山使ってきました。しかしながら、ニキビ肌向けの洗顔料は脂性肌向けのものが多いのか、乾燥肌で敏感肌の私には合わないものも多かったです…。

ニキビを治すために使っているのに増えるニキビ。謎の肌荒れ。追い討ちをかけるように出来るクレーター。つい気になって潰してしまうことが沢山ありました。

今でも後悔しています。そんな格闘を続ける中で、私が導き出したニキビへの対処法は、①触れないこと②潰さないこと③シンプルなスキンケアを心がけること④ストレスを溜めないこと⑤質のいい食事・睡眠をとることです。

まとめるとニキビがあることを意識しすぎずに、出来るだけ自然に過ごすことです。ニキビがあるからと気にして、触ったり潰したりスキンケアを必死に行うのではなく、ニキビができたって仕方がない、そのうち治ると考えることが大切だと思います。

ストレスと上手く付き合いながら、自分の元の肌質に合うスキンケアを行い、栄養バランスを考えた食事や質のいい睡眠を心がけることがニキビ改善に繋がると、私は思います。ニキビの存在を意識せず、健康的な生活を意識することが「打倒!ニキビ!」に繋がると思います。気長に上手にニキビさんと付き合っていきましょう!

夏になり毛穴の開きが気になりだした。

夏に近づき暑くなってくると、気になるのが小鼻あたりの毛穴の開き。
私は乾燥肌なのもあり、最近までは時間をかけずシンプルケアをするようになっていました。
ところが汗をかく季節になり、急に毛穴が気になりだしました。

最近まで夜はクレンジングバームでしっとり洗い、朝は水だけ洗顔、それで詰まった角栓がスッキリしているはずもなく、しばらく使っていなかった洗顔料に手を伸ばしました。

モイスポイント

先日何気なく記事で読んだ内容をふと思い出し、たっぷりと泡で洗うように、摩擦はできるだけ少なく、優しい洗い方ではあるものの、少しでもお肌綺麗になりますように!と願いながら洗うこと2日、もうすでに毛穴の存在感が少し気にならないことに気づきました。

夜は火山灰入りの洗顔料、朝は重曹入りの洗顔料を使ったのが良かったのか、意外と早く効果が現れたことに我ながら驚きました。
たかが洗顔、されど洗顔、侮っていました。

シンプルケアと称しながら、怠けていた肌ケア、こんなに早く結果が出るなんて!

これからしっかりケアしていこうと心に決めました。
毛穴がスッキリしたあとは化粧水でしっかり保湿する事により毛穴周りのお肌がふっくらとして、毛穴の存在が目立たなくなるようなので、それもセットで、ちゃんとケアしていこうと思う今日なのでした。

乾燥肌対策に効果的なこと

私は敏感肌と乾燥肌でずっと悩んでいました。さらに美容に対する興味を持ったのも20代になってからとやや遅めだったので、肌の状態もそこまで綺麗ではありませんでした。

上京してから、周りの友人は肌が綺麗な人が多く、私も美容に気をつけるようになりました。http://metislausanne.com/

まずは、乾燥肌対策から始めました。理由としては、色々な美容部員さんに話を聞いたところ、敏感肌や毛穴などのケアは全て保湿が重要ということを聞いたからです。

ポイントとしては、3つあります。

1.化粧水をケチらない。2.クリームをしっかり塗る。3.日焼け止めをしっかり塗る。この3つを徹底的に守りました。

化粧水は質より量が大事ですので、ドラックストアで購入できるコスパの良い化粧水をたっぷりつけていました。手のひらで化粧水を温めて肌に優しくプレスするように付けるというのを3回?4回繰り返して行います。すると肌がもっちりとします。その後、水分が逃げないようにクリームを塗りますが、このクリームはデパートなどで購入できるやや高めのクリームを使っていました。理由としては、しっかりと保湿してくれるのと美容成分がたっぷり入っているので、ただ乾燥を防ぐだけでなく、プラスで美容効果を高めてくれるからです。そして、日中の日焼け止め対策も重要です。日焼けは肌に熱がたまり、水分を奪ってしまいます。基礎化粧でケアをしても日中の日焼けを防がないと効果が出てくれません。

これら3つのことを徹底的に守ることで、乾燥が改善され、肌荒れもしないようになりました。

また、毛穴のキメも整い知らずにツルツルの肌へ生まれ変わりました。

今でも3つのポイントを継続し、ご褒美期間は、少し高めの化粧水を贅沢に使うことで、美肌をキープしています。

お肌の曲がり道

40代に突入し、完全にお肌の悩みが変わってきました。私は若い頃からニキビ・吹き出物に悩まされ、30代になってもアダルトニキビ・吹き出物がポツンポツンとできていました。

http://www.hofer-photo.com/

箇所は頬であったり、おでこであったり、鼻の周りだったり色々でした。でも、皮膚科でケミカルピーリングを定期的に受けるようになり、半年程でほとんど吹き出物やニキビができなくなったのです。

ニキビの悩みがなくなったと同時に気付き始めたのが顔全体のたるみです。毎日鏡で見ているぶんでは気付かなかったのですが、写メで自分を見て驚愕!でした。え?これ私なんだ・・・ひどいな、と。まだ1歳の息子と隣同士でぴったり頬を寄せ合い写っている私は、可愛い笑顔の息子には目がいかず、自分の老けた顔から目が離せませんでした。

二重の幅が狭くなり、全体的に落ちた感じ。目尻が下がり、口元も下がり、良く言えば、すごく優しい顔になりました・・・。昔はもっときつい顔だったはず。これはどうしたらいいものでしょうか。ニキビには、軟膏を塗ったり、飲み薬を飲んだり対策があります。このたるみには何が効果的なのでしょうか。これ!といった方法が思いつきません。とにかく今の私にはこのたるみが一番の悩みです。