急ぎでないなら長い目で見るべき

 以前の私は「痩せたい!」が口癖でした。食べることが大好きなのにいつも食事をしているときには頭の片隅にダイエットの文字が浮かんでいた気がします。数字にとらわれて300gの増加でも気分が乗らないなんてこともありました。しかし、よく考えてみれば300gの変動が体型に響くはずがありません。そのことに気づいてからは、食べることを我慢してやせていくのはやめようと思うようになりました。

リゲイントリプルフォース

私は今、筋トレをしています。そして好きなものを食べています。気にしてるのはお菓子の食べすぎくらいでしょうか。筋トレは体重を減らすことには直結していないと思います。ただ、筋トレをせずに食事制限をかけていた時と、同じ体重でも見え方が違うのです。引き締まっている分、痩せた?と聞かれることが多くなりました。

また、筋トレをして太りにくくなりました。以前は焼肉の食べ放題に行くと3kg太るなんてこともありましたが(食べすぎ?)筋肉をつけてからは食べすぎた日に体重を測っても驚くような増加はなくなりましたし、すぐに元の体重に戻りますし、特に心配することはなくなりました。なにより大事なのは見た目の変化です。

まだまだ数字でダイエットの目標を立てる人が多い世の中ですし、私自身回数は減ったものの体重計に乗ることは頻繁にあるので気にするなとは言えません。ただ「健康診断ですぐ体重を減らしたい!」とかでなければ、長期的な目で太りづらい体づくりをすることをお勧めします。
引き締まった体を見るとモチベーションが上がります。もっと頑張ろうと思えるので良い連鎖が起きています。皆さんも大好きなものをストレスフリーに食べられる体をぜひ作ってみてください。