しっかり保湿、丁寧にメイクして毛穴を目立ちにくくする方法

乾燥すると目立ってくる毛穴ですが、水分と油分のバランスが崩れて乾燥すると毛穴が目立ってしまうので、保湿をして毛穴をふっくらさせるとその後のメイク乗りも良くなり、目立ちにくくなります。

ビューティーオープナージェル

また、肌質に合わせて毛穴引き締め効果のある収れん化粧水などを使うと、毛穴からの皮脂分泌が抑えられなめらかになります。

スキンケアは化粧水を塗って2分、そのあと次の美容液を塗ったり工程と工程の間を2分ほど置き、1つ1つの成分をしっかりと馴染ませることがその後メイクをする場合の崩れ防止になります。

そして、スキンケア最後の工程のクリームなどは塗ってから5分ほどおき、プライマーや下地を塗るとしっかりスキンケアが定着した上にメイクを施すことができるので崩れにくくきれいに仕上がります。

下地を塗った後は、フラットに見せるスムージングプライマーなどで毛穴の凸凹をカバーします。

ファンデーションがマットすぎるとパサっとして毛穴はさらに目立ってしまうので、セミマットやツヤ感があるテクスチャーを選び、ハイライトやシェーディングなどを使い光が当たる部分と影の部分とのメリハリをつけ、光を味方につけることも有効です。

また、ファンデーションは指やパフではなくファンデーションブラシ等のツールを使い、肌に薄付きでバランス良くしっかり密着させることでより崩れにくくなります。

せっかくスキンケアやメイクをするなら、自分の味方に付けてしっかり自分を底上げしてくれる使い方をするのが賢いやり方かなと思います。