チャーミングな麦ちゃん

私の自宅で飼っている愛犬は、麦ちゃんという名前の9歳の柴犬の女の子です。http://www.fostermak.com/

麦ちゃんとの出会いは、4年前に里親として引き取り家族の一員になったことでした。

当時すでに6歳だった麦ちゃんをいきなり環境を変えて我が家で飼育することは、最初はとても難しいと感じました。麦ちゃんのことをまだ知らない状況で苦労することもありました。麦ちゃんを引き取る前にも柴犬を飼っていたことがあるので柴犬の習性は理解していましたが、前に飼っていた子とは違って麦ちゃんは他の犬と交流することがとても苦手な子であることを知りました。

特に同じ柴犬の子が近くまで来ると歯をむき出しにしてすごく威嚇をし、噛みつきそうな勢いで吠える時は正直とても大変だと感じました。私たち家族の不注意で、一度噛み付いてしまったこともあります。このようなトラブルが起きないようにするため、今も犬の散歩をしてる人が少ない時間帯や気候を伺って毎日散歩をしています。

麦ちゃんが威嚇をして吠えるのはきっと何か理由があるはずと思っています。麦ちゃんが他の犬と交流するのが苦手であるということを、預かりをされていた方もどうやら知らなかった様子でした。

同じ柴犬には特に警戒をするためきっと何かトラブルがあったのかもしれません。どんなに苦労することがあっても、この子の最期まで全力で麦ちゃんを愛すると決めました。

麦ちゃんは飼い主にとても忠実ですごく健気ですし、チャーミングな性格です。人間と同じように動物にも必ず個性があるし、性格もちゃんとあるから私たち人間が理解してあげたいと思いました。

麦ちゃんはすごく賢いですし、悪いことをしたとき私たちが注意をするとすぐに理解してくれます。

ゆういつの困った仕草は、お散歩中に道端に生えてる草や落ちてる物を知らない間に食べてしまうことです。

草も落ちてる物も何が入ってるか分からないので、とても心配になるので目が離せません。おやつで気を引こうとしても、道端の草や落ちてる物の方が気になるそうです。

そんなところもありますが、全て愛おしいところです。

麦ちゃん、これからもよろしくね。