ホーム » 白髪 » 少しの白髪とのつきあい方

少しの白髪とのつきあい方

30代になり、白髪は増えてきた。
割合的には目立つほどではないため白髪染めを行うほどではないが、箇所によってホットスポットはあり、数え始めると結構ある。
抜いてしまいたくなるのだが、「抜いたら増える?」と美容師の友達に相談してみた。

抜いたら増えるかどうかの回答は失念してしまったが、
白髪でも髪はむやみに抜かない方が良いとのこと。
人の髪は約10万本生えているらしいが、一生のうち、一箇所につき20回しか生え変わらない。

http://www.sousaproject.org/

そして1日につき、100?200本ほどは自然に抜けるとのこと。
白髪の存在を打ち消すことよりも、自分で抜いてそのサイクルを乱したり減らしたりすることの方がよくないそうだ。
そう教えてもらった上で、白髪を抜かずに根元のあたりから数ミリ残してチョキンと切ってもらった。

その後自分でも、白髪を発見し次第根元から切って、髪の毛の存在はとっておくことにしている。
あるとき、自然に抜けたのか引っこ抜いたのかわからないが、一本の髪が抜けて手元にひらりと乗った。
まじまじと見てみると、綺麗に真っ白な毛だ。
その根元を辿ると、3センチほど色が濃くなっていって、色が蘇生している…!
蘇生説は誰かから聞いたことがあるが、実例を見たことがないから信じていなかったが、
自分の髪で見つけたときは少し感動した。
しかも、長らく白髪だったのが蘇生したのだから。抜けてしまったけど。

これからもそのときを信じて白髪と共に生きようと思った。