銀行のカードローンを選ぶメリット

カードローンには銀行と消費者金融が主にありますが、銀行のカードローンを選んだ場合のメリットを考えてみましょう。銀行のカードローンは、消費者金融カードローンと比べてまず総量規制の適用を受けずに済むというメリットがあります。

プロミス

この総量規制は年収の3分の1しか借り入れができないという規制から外れます。そのため年収の3分の1以上の借り入れをしたい場合には、銀行のカードローンの方にメリットがあります。また、金利が低く設定されていることもメリットです。

金利が低いとそれだけ返済額も少なく済みます。低金利での借り入れをしたい場合には、銀行のカードローンを選ぶと良いです。金利が高いとその分利息も大きく膨れ上がっていきます。その点、低金利の方が支払う利息も少なく済みます。